サーカス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でもネットワークビジネスは大迷惑?

在宅ネットワークビジネスで金持ち父さんになろう!


">GUM02_CL01017.jpg



ニーハオ マ?
御機嫌いかがですか?    


私の勤めていた会社は、中国に外注さんが数社あったことから
中国語の通信教育でが強制でした。もちろん、無料でしたが。

あまり興味が持てなかったせいか、
ニーハオ マ?
以外何も身につかなかったような気はしますが、
なんとか合格点は取りました。


話が横道にそれてしまいましたが

関連検索ワードサーチに
ネットワークビジネス・中国とあったので、そんなに中国では
ネットワークビジネスが盛んなのかなと調べてみました。

すると、1998年4月、中国国務院の出した「傳銷(マルチ)経営
活動禁止に関する通達」により、中国ではあらゆる形態の
MLMビジネス(ネットワークビジネス)が全面禁止されているのです。


しかし最近では、一定の要件を満たしたネットワークビジネス企業
(8,000万元以上の資本金、2,000万元以上の保証金納付、店舗
の開設、販売員の雇用、販売員への報酬還元上限30%、行政へ
の情報開示義務等) については、その活動を認めているのです。


TIENS:サプリメント、化粧品、ヘアケア、歯磨き、
     食器洗剤等2000種
ニュースキン「如新」
エイボン「雅芳」
プロ・ヘルス「宝健」 
中脈ネットワークビジネス 中国発


などがネットワークビジネスを展開しています


おとなしいと言われている日本人でさえ、人脈がつきると親戚、友人、
知人にしつこく勧誘して嫌われるのがオチです。

中国ではそのような問題は起きていないのでしょうか。


私も口コミなら絶対にネットワークビジネスには参加しませんでしたが、
インターネットだけで展開できるなら、と今のビジネスに参加して大正解でした。


おかげで、口下手な私が、しっかりと着実に組織構築をしています。




  


在宅ネットワークビジネスで金持ち父さんになろう!


スポンサーサイト

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。