サーカス
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわやか悠久大学に参加しました 長岡市の戦災を語る

2013.8.12 9時30分~
さわやか悠久大学 「長岡市の戦災を語る」に参加しました。
講師:戦災資料館館長 ササキヒトシ
   被災者 語りべ 金子トミ(6年生11才の時)現80才
会場:長岡中央公民館大ホール

感想:
DVDの上映で、アメリカの焼夷弾の大きさと、威力のものすごさに驚きました。
そして
被災者 語りべ 金子トミさんの語りがすばらしかった。
日本の負け戦と、平潟神社あたりの悲惨さが分かりました。よくここまで復興したと思いました。

平和だったのは、縄文時代と、江戸時代だけだった、という説を聞いたことがあります。


さわやか悠久大学 長岡市の戦災を語る DVD上映

さわやか悠久大学 長岡市の戦災を語る 金子トミさんの語り

講義内容

1.アメリカ資料によるDVD上映
2・戦災資料館館長による長岡空襲について
3・被災者 語りべ 金子トミ による長岡空襲体験談

長岡空襲について

8月1日、22時30~2日、0時10分 全市街地に死傷者多数・・・
・B29 12機先導機攻撃M47焼夷弾2、184発 75.5トン
     113機による攻撃、E46集束焼夷弾4,244発(M69子弾38発 計181,272発)
      848.5トン
・市街地の80%を消失、1、484人死亡判明(うち児童280人余)
 (ちなみに広島原爆では約14万人 長崎原爆では約7万人が亡くなった)
・平潟神社268人死亡
・神明神社153人死亡
*8月2日猛暑の中 家族の行方をさがす人 遺体をさがす人が行き交った
*遺体の損傷がはげしく、腐敗も急速に進む

平潟神社では

*現在の本殿の建つ場所に市が指定した防空壕があり、多数の市民が殺到
*犠牲者が最も多かった引き取り手のない遺体も、全市から運び込まれた
 ・遺体処理の仕事(8月2・3・4日)
  ・身元判明者の遺体は、家族・関係者自身の手で全市の各所で荼毘に・・・
  ・身元不明者 平潟神社 300体(概数)
         神明神社 130対(概数)
           →遺骨木炭叺(カマス)に34俵
  警察、市衛生課、国民義勇隊、戦時葬祭挺身隊、特別警備隊(陸軍4月頃配備)、応援の近隣の軍隊
  ・8月20日頃、渡辺 実衛生課長らが、焼けた昌福寺(四朗丸町)に遺骨埋葬を依頼
      昌福寺より了承され、9月に、叺34俵を埋葬

詳しくは
長岡戦災資料館にございます。
 住所:長岡市城内町2丁目6番地17 森山ビル
 TEL:0258-36-3269
 HP:http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/sensai/siryoukan.html 
 入館料:無料
 駐車場:無し
 開館時間:午前9時~午後6時




在宅ネットワークビジネスで金持ち父さんになろう!
 
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。